第二回いきもにあを終えて

初めて参加した生き物イベントである生きものまーけっとから派生したイベントなだけあってなんとなくホーム感があり、慌ただしくはあったもののとても楽しく過ごせました!来場者の皆さんも出展者や運営の皆さんも本当にありがとうございました!

当日前後の振り返り。


おいこら。






いつものことだけどナイーブモード。






この後説明用のファイルと特別冊子の置き方を変更。








なんと手の込んだイベントであることか。



与太話をさせていただきました。






売れ行きは集計がまだだけどそこまで良くはなかったとだけ。
カンバッジがあまり出なかった代わりにブックカバーが前までより売れました。
第一集は持って行った分が完売!しかしなぜか第二集が妙に売れないといういつものやつ。なんでだろうね。
ブースに出てる間にその場で実践できない改良案が浮かんだのでさっそく来月の博物クリスマスで実践します。
フラッシュトーク用のパワーポイントから派生した説明用紙芝居がうまくいったことにより慢性的な課題であるビジュアル面の強化に光明が見えました。



わーーー前回と違って名古屋じゃなく東京からだったから遠くなってきつかったところをさらにーーー
来年も関西の皆様よろしくお願いいたします!




お迎えした品々の紹介は後ほど。

そして次は来月、念願の博物クリスマス!
出展者不在の環境なのでさっそくビジュアル面の強化が試されます。

第二回いきもにあ出展

いきもにあ公式ページ
始祖鳥堂書店ブース詳細

ブースは「C通り東10丁目1」です。
すでにブース紹介に詳細があるけど今回の出展物は以下のとおり。

古生物飼育連作短編小説「Lv100」
第一集~第六集 各500円
「Lv100」バックヤードツアーガイドブック
1~2 各100円 3 300円
三葉虫ファコプス ドット絵風カンバッジ
4種 1つ100円
アンチ象牙マテリアル・チタン印ブックカバー
1~6枚で100円
Lv100第五十話と昆虫大学のときのコラムを収録した冊子
100円

ちゃんとした新刊はないけどせっかくなので冊子を用意します。昆虫大学のときのコラムはちょっとだけ直してあります。
初めて出た生きものまーけっとから続いてるイベントなだけになんか落ち着く気がする。

このブログ読んでる人にはいらないと思うけどイベントだとけっこう毎回同じ説明してるのでスライドにした。

スライド1スライド2スライド3

スライド4
スライド5スライド6

スライド7スライド8スライド9

スライド10スライド11スライド12

スライド13スライド14スライド15

スライド16スライド17スライド18

拍手返信

おお…けものフレンズのほうに拍手コメントが…。
2017年10月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | 拍手返信

けものフレンズ二次創作小説 こーがいちほー観察日記 五月編掲載

五月編だけで一つのまとまったお話として三話で完結です。
自分の思う「けものフレンズ」そして「ジャパリパーク」とはどんなものか、人里にいる生き物の中で自分の好きな種類の好きなところはどんなところかを表現できる設定を考えたら「再開園したパークの都市機能を持つ部分」という舞台になりました。で扱える生き物を増やすために必然的に昆虫もフレンズに。色々どうなってんだかよく分からないかもしれないけど。
いきなり特に好きな種類、ツバメとオオシオカラトンボがエアレースを繰り広げるお話です。デニムスカイ以来の空中スポーツアクションってことで、まあ書いてる分にはかなりテンション上がりました。やっぱりまふさんが生き物のどこに惹かれるかっていったら特に移動能力なんだね。こんなにみっちり移動能力の話することってLv100でもそこまでないしね。
今後も、まあ月ごとにやるわけではないですが、六月の短い話と十月の色々詰め込んだ話と三月のクライマックスっぽい話が今のところネタとしてストックしてあります。
今回もよろしくお願いいたします。
サイト(第一話)
カクヨム

けものフレンズSS5本を掲載しました

カクヨムには載せてたけどこのたび正式に始祖鳥堂書店の作品としてサイトに掲載しました!
トキパカが2本、それ以外(ハシビロコウ、タイアミ、ジェーン)が3本です。
オリジナルフレンズ中心の中編も上げていけたらと。
よろしくお願いいたします。
サイトの二次創作の欄から。
 | HOME | OLD »»

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー